医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学進学社トップページ   >>  医学部合格のための3つのプラン

医学部を諦める前に、私たちに相談してください。
予備校を超えた、医学部合格のための新しいシステム『シリウス』
医学進学社が贈る医学部合格のための3つのプラン

シリウス タイプⅠ

対象 偏差値50以上で基礎学力がある程度身についている医学部受験生
目的 第1志望の医学部に合格すること
定員 10名厳守

シリウス タイプⅡ

対象 基礎学力に不安があり、偏差値40~50程度の医学部受験生
目的 志望の医学部に合格すること
定員 10名厳守

シリウス タイプⅢ

対象 基礎学力が大きく欠落している、受験勉強そのものが上手くいっていない、過去に医学部放校歴があるなどの医学部合格が極めて困難と考えらえる受験生全般
目的 医学部に合格すること
定員 5名以内

シリウス タイプⅠ~Ⅲは、医学進学社「サポートプラン」にご入会いただいた会員様を対象に提供している医学部受験プランで、当社の「医学部を熟知している」プランナーたちが、あらゆる困難を克服するための方法をプランニングし、1年間で医学部に合格していただくという他には例のない特別なプランとなっています。

今までの受験の中で、センター試験は問題ないのに、2次試験に合格できないという方の多くは、対策の仕方に原因があります。
センター試験を突破できるということは基礎学力にまず問題はありません。しかしながら2次試験は、その大学の個性がよく出ます。その個性を理解できないまま対策を行ってしまえば、当然結果はついてきません。医学進学社では基礎学力に問題がなく、あと少しで合格できるあなたを全力でサポートします。

正直なところ、浪人回数は増えれば増えるほど受験には振りとなってきます。それは、基礎学力の低下や出題方向の変動など様々な理由が挙げられます。変わらず勉強していても要点を忘れてしまったり、問題の傾向が変わり対策が追いつかないといった問題は、浪人生にはつきものです。 医学進学社では多浪生のためのプログラムを強化し、数々の問題点をカバーする事ができます。医学進学社を尋ねるということは、「多浪」ではなくなるという事です。