医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学進学社トップページ   >>  ここだけの話しブログ

暗記方法の変更についてのご相談内容

  • 投稿日:
  • by

lgi01a201408021300.jpg

医学部の三年生です。
医学部はとにかく暗記力がキモとは言われていましたが、今それを実感しています。
一般教養の時は余裕余裕と思っていましたが、覚えなければいけないことが格段に増え、
さらに授業のペースも早く、試験の範囲も高校の頃と比べると膨大です。

できるだけ要領よく、早め早めに準備して...と今出来ることはやっていますが、
このままでは間に合わないという危機感が出てきました。
なんとしても留年は避けたいです。

そこで暗記の仕方について質問させてください。
私は昔からなにかを覚える時には、何度も繰り返しノートに書くことで暗記してきました。
しかし、この方法だと覚えることが増えてきたときに限界があるのではないかと考えています。
(量が多い分非常に時間がかかる上に手も疲れます。腱鞘炎になるかと思いました)

色々な友人の暗記方法を聞いてみたところ、ある友人はレジュメやノートを何回か読むことで暗記をしているとのことでした。
実際インターネットで調べると、何度か読むことで暗記をするという方法が載っていました。

このような方法に暗記方法を変えたいと思っているのですが、試験は前後期末に一度ずつで、
失敗したらどうしようと思うと試す勇気がでません。

暗記はとにかく"繰り返すこと"で短期記憶を長期記憶にしていくという過程は理解していますが、
その方法を、もっと効率よく行わないと、医学部ではとても通用しなさそうです。

暗記が得意な方、実際に私と同じく医学部生だった方などの暗記法をぜひお聞かせ願いたいです。

そして暗記方法を変えるためにはどのように変えていけばいいでしょうか?
いきなり変えてみて身につくものでしょうか?

それこそ小学生のころからの暗記方法なので、簡単に変えられるものなのかと不安です。

しかし変えていかないと、ついていくのもやっとになるのは目に見えていますからなんとかしなければいけません。

実際に暗記方法を変えたという方はいらっしゃるのでしょうか。
ぜひアドバイスいただきたいです。切実です。
よろしくお願いします。