医学部の再受験・放校を解決する医学進学社

医学進学社トップページ   >>  医学進学社とは

豊富な経験と情報力で「医学部合格」をサポートする医学部に特化した受験コンサルタントです。

医学部合格は何故難しいのでしょうか?
もちろん、他学部より入試問題が広い単元から深く出題されることは理由のひとつです。しかし、それだけの簡単な理屈で答えられないのが医学部受験の難しさなのです。

一言で言うなら医学部受験は単なる入学試験ではなく、就職試験に極めて近いのです。

秋田大医学部で筆記試験高得点の女子が前後期とも面接で0点をつけられ不合格になったというニュースは記憶に新しいと思います。国立大でさえ、このようなことが普通に起きているのです。この出来事はニュースになったことで知られたに過ぎません。

就職試験に等しい医学部受験は絶えず変わる情報を的確にとらえ、対策を練らなければ簡単には合格できないといえるでしょう。
入試で合格点を取るための受験者本人の勉強の積み重ねと、親御さんの全面的なバックアップが揃って、はじめて合格の可能性が出てくるのです。

そうした親子の努力が無駄なく有効に成果を上げるためには、錯綜する情報の中から正しいものを選別し、適切に助言のできるコンサルタントが必要です。

私たちは医学部受験に対して豊富な経験と知識を有する、医学部のための受験コンサルタント、つまり、医学部受験のプロフェッショナルなのです。

無事医学部に合格してからも、以下のテーマにつまずいてしまい人生計画がくるってしまったと言われる方が、一般的な大学では考えられない事が医学部ではおこります。

合格した後、この様な課題は誰に相談したらいいのか?
分からずに当日者がネット上に書き込む⇒いい加減な回答が書き込まれ、さらに行動をおこして悪化していく。
ケースが非常に多いです。

仮に、親御さんがお医者さんだから、ご両親に聞けば解決とならないのが、私たちが医学進学社を立ち上げた経緯です。

まずは一度、お気軽に相談してください。